121CB  枯れたオークのアルモワール Louis ]X
推定年代・生産地ー19世紀・フランス

W143(足元131),D64,H221.5cm   / \360,000.- 〔税込み・送料別〕
送料:別途お見積り
【送料ページはこちらをクリックしてください】


歳月にさらされて痩せたオークの木目は、豪奢なアルモワールに草木や土の風味を加えている。百年か二百年。19世紀といっても、かなりの年季を重ねた表情。厚いオークの体躯に、ニレの厚い棚板は、現代となっては、無用に重すぎて、笑ってしまうほど贅沢な造りだ。決して大きすぎることはないけれど、それでも壁一面を塞ぐような家具だけに、老いた木こりのような佇まいは、格別な存在感を漂わせてくれそう。

古い虫食い跡、乾燥によるひび、割れがところどころ見られますが、強度的な問題はありません。ぐらつきやがたつきのない、しっかりした、どっしりした状態です。

非常に重量があり、2人で搬入できないため、送料は別途お見積りさせていただきますので、ご相談ください。

アルモワール フランスカントリーアンティーク ワードローブ ルイ15世様式 オーク




















古い虫食い跡

節抜け跡

鍵は掛かりませんので、引手代わりに使ってください。








経年の乾燥によるひびですが、強度的に問題ありません。


経年の乾燥によるひびですが、強度的に問題ありません。










天井板に隙間が幾らかあります。


棚板は2.3〜2.5mm厚の無垢の楡材で頑丈でとても重いです。出し入れのため、上2段は細い板を2,3枚に分割できるようになっています。

引出しの内寸は、
左W44,D44.5,H9cm/右W43,D44,H9cm



底板だけ、新しいものに替えています。

左の引出しはつまみがなくなっていますが、下部に手を掛けて引き出せます。


天蓋と両扉、棚板は全て外れます。搬入時はこの状態となります。







大きな丁番が3つもついているため、扉は案外軽く開け閉めできます。
棚板の高さは上段から34、28、41、19、41cm。全て取り外せますが、高さは変えられません。



Antiques Truffle アンティークス トリュフ 京都市左京区鹿ケ谷西寺ノ前町66 カサブロンセ1F  
Tel/Fax 075-751-0937 www.antiquestruffle.com